2007年04月30日

吉野・高野旅行5/11:太鼓判 花夢・花夢

 今夜の宿、『太鼓判 花夢・花夢』に到着。ウェブページには特に記載はないが、ペット同伴での宿泊OKである。
 部屋は八畳と狭め、トイレは部屋の外、風呂は温泉。
 夕食は会席料理、朝食も和食だった。

20070501_0070.JPG 翌日はやはり雨。しかしそれほど大降りではない。
at 23:59 | 旅行記

2007年04月30日

吉野・高野旅行4/11:吉水神社

20070430_0060.JPG 如意輪寺を出て、さらに山道を下っていく。下りきったところは『ささやきの小径』という遊歩道になっているらしい。

20070430_0061.JPG 山道の途中から見た風景。桜も、まだ少し残っている。
『ささやきの小径』を通り、『吉水神社』へ行こうと、温泉谷から坂道を上っていく。この坂道はかなりきつかった。後から調べてみると、観光車道の方を回っていけば、遠回りにはなるがもっと楽な道だったようだ。

20070430_0062.JPG『吉水神社』まであと少し。

20070430_0063.JPG ようやく『吉水神社』に到着。
 この神社は犬用の参拝方法も決まっていたり、ペットの祈祷も受け付けていたりとずいぶんペットには寛容だ。書院内の美術品も、抱いたままで見学できた。

20070430_0064.JPG 境内の様子。正面が書院、右手が拝殿。

20070430_0067.JPG 境内から見た風景。

 今度はもう少し楽な道を通って如意輪寺の駐車場に戻り、今夜の宿へ向かった。
at 23:58 | 旅行記

2007年04月30日

吉野・高野旅行3/11:如意輪寺・後醍醐天皇陵

 大神神社から車で一時間ほどで『吉野山』に到着。明日は雨っぽいので、今日中に回れるだけ回っておくことにした。

20070430_0052.JPG まずは『如意輪寺』。この山門の前に駐車場がある。

20070430_0054.JPG 山門をくぐり道を下っていくと、右手に上り階段がある。上がった先は『後醍醐天皇陵』。
 小さな円墳で、通常の御陵は南面しているが後醍醐天皇陵は北面している。これは、京都に帰りたいという願いを表したものだと言う。

20070430_0056.JPG その隣にひっそりと佇むのは、後醍醐天皇の曾孫、世泰親王の御陵。

20070430_0057.JPG その御陵の前から如意輪寺を見下ろせる。

20070430_0059.JPG 如意輪寺の本堂、如意輪堂。座っているのは知らないおばさんだ。
at 23:57 | 旅行記

2007年04月30日

吉野・高野旅行2/11:大神神社

 途中、橿原市内のドッグカフェ『One.Co』に寄って昼食。ビーフカレーを食べたが、まずまずの味だった。

20070430_0030.JPG 続いて、第二の目的地、桜井市にある『大神神社』へ。
 逆光で暗いけど、写真は国道169号線沿いに建つ大鳥居。高さ32メートルあり、遠くからでもよく見える。完成したのは昭和61年というから随分と新しい。現在、日本最大の鳥居だそうだ。

20070430_0032.JPG 大鳥居をくぐってちょっと走ったところの駐車場に車を停め、そこから歩いていく。
 写真は二の鳥居。

20070430_0034.JPG 二の鳥居の先にある参道。ここも特に犬の散歩は禁止されていない。

20070430_0036.JPG 参道の脇に夫婦岩があった。

20070430_0037.JPG 拝殿。1664年の完成。重要文化財に指定されている。
 大神神社は、三輪山自体が御神体なので、拝殿のみで本殿はない。

20070430_0039.JPG 拝殿のすぐ南にある末社、神宝神社。

20070430_0040.JPG 拝殿の北側にある祈祷殿は、平成9年の完成。外観もまだまだ新しい。

20070430_0042.JPG 祈祷殿を通り過ぎ、山辺の道を北へ進む。写真は、途中にあった摂社の磐座神社。
 ちなみに、「摂社」とはその神社の祭神と縁故の深い神様を祀るもの、「末社」はそれ以外の神様を祀るもの、らしい。

20070430_0044.JPG ちょっとした公園になっている『大美和の杜』。展望台からは奈良盆地が一望できる。
 ひときわ目立つのは大鳥居、その左手に大和三山の耳成山と畝傍山が見える。

20070430_0046.JPG 末社の一つ、久延彦神社。

20070430_0047.JPG 摂社の一つ、狭井神社の鳥居。

20070430_0050.JPG 狭井神社の拝殿。
 まだまだ見所は多いけど、一回りするとかなりの距離になるので、この辺で駐車場に戻る。

 大神神社をあとにして、いよいよ吉野へ。
at 23:56 | 旅行記

2007年04月30日

吉野・高野旅行1/11:橿原神宮・神武天皇陵

 りねさんとチャミーを連れて、二泊三日で吉野山と高野山に行ってきた。

 初日は午前八時に出発。茨木インターから名神高速に乗り、近畿自動車道・南阪奈道路を乗り継いで新庄インターで降りる。そのまま大和高田バイパスを通り、第一の目的地、『橿原神宮』に到着。

20070430_0002.JPG 表参道の正面、一の鳥居前の駐車場に車を停める。参道では陶器市が開催されていた。
 両側にあるのは、名前の通りの橿の並木。

20070430_0003.JPG 参道を進み、神橋を渡ると二の鳥居がある。

20070430_0008.JPG 参道の突き当たりは南神門広場。その左手に広がるのは深田池。

20070430_0009.JPG 深田池のチャミー。

20070430_0006.JPG 深田池の反対側には南神門。ここまでは犬の散歩OKである。
 南神門の内側は、立て札があって、「犬の運動禁止」となっていた。運動と散歩とどう違うのかよくわからないが、ここから先はチャミーは抱いて拝観した。

20070430_0010.JPG 南神門を入って左手にある外拝殿。その背後の山は大和三山の一つ、畝傍山。

20070430_0012.JPG 同じく外拝殿。人もそれほど多くなく、ゆっくり拝観できた。

20070430_0016.JPG その後、隣接する『橿原森林遊苑』を散歩する。
 その遊苑内にある『イトクの森古墳』は小さな前方後円墳だ。名前からして、懿徳天皇と関係がありそうだが‥‥しかし、懿徳天皇陵自体は別にある。

20070430_0017.JPG 古墳の上には小さな祠があった。

20070430_0026.JPG 同じく遊苑内にある『若桜友苑』。戦没者の霊を慰める慰霊公園である。遊苑内で、ここだけは犬の散歩禁止になっている。

20070430_0028.JPG 友苑はそれほど広くはないが、ちょっとした芝生公園になっている。向こうには畝傍山も見える。

20070430_0018.JPG 続いて、同じく隣接する『神武天皇陵』にも寄ってみた。写真は参道の入口。

20070430_0020.JPG いろいろと注意書きはあったが、「犬の散歩禁止」とは書いていないので、チャミーは歩かせる。

20070430_0021.JPG 参道は途中で右に曲がっている。曲がると鳥居が見えてくる。

20070430_0024.JPG 当然ながら御陵内には入れないので、ぎりぎりまで接近して撮影する。

 橿原神宮の駐車場まで戻り、次の目的地へ向かった。
at 23:55 | 旅行記