2008年04月30日

伊豆旅行7/15:オーベルジュ・ラ・オリーブ

『さくらの里』を出て、本日の宿、『オーベルジュ・ラ・オリーブ』へ。ここは犬連れで泊まれる宿である。
 夕食は洋食のコース料理、朝食はアメリカンスタイルだった。

20080501_0120.JPG 翌朝、ホテルの前で。
at 23:59 | 旅行記

2008年04月30日

伊豆旅行6/15:さくらの里

20080430_0117.JPG シャボテン公園を出て、すぐ近くにある『さくらの里』へ。園内をちょっと散歩する。

20080430_0119.JPG 桜の花もまだ少し残っていた。
at 23:58 | 旅行記

2008年04月30日

伊豆旅行5/15:伊豆シャボテン公園

20080430_0111.JPG 次に行ったのは、大室山のふもとにある『伊豆シャボテン公園』。ここはけっこういろいろな動物が放し飼いにされているのだが、それでも犬連れOKである。

20080430_0062.JPG めおと池の前で。

20080430_0058.JPG 池には白鳥などの鳥がいて、島には猿もいた。

20080430_0063.JPG リスザルの森では、リスザルに餌をやることができる。
 この日はテレビ静岡の取材が来ていた。後ろ頭は、レポーターのお姉さん。

20080430_0064.JPG リスザル。

20080430_0072.JPG 極彩色のオウムもあちこちにとまっていた。

20080430_0077.JPG ピラミッド型の温室。中にあるのはサボテンだ。

20080430_0079.JPG 七面鳥もあちこちをうろついていた。

20080430_0082.JPG これが有名な「高原竜ヒドラ」の像。

20080430_0085.JPG 足元は温室への入口になっている。

20080430_0088.JPG サボテンを見るチャミーその1。

20080430_0093.JPG サボテンを見るチャミーその2。

20080430_0098.JPG ロックガーデンには、メキシコ古代遺跡の石像のレプリカが多数展示されている。
 写真は、アステカのカレンダー。

20080430_0099.JPG カレンダーの下で。けっこう暑かったので疲れ気味か?

20080430_0104.JPG オルメカの人頭像。

20080430_0106.JPG ツチブタは日影で昼寝中だった。

20080430_0051.JPG 大講堂では、チンパンジーのショーが開催されている。
 着いたときはちょうど午前中のショーが終わったところで、ここでもテレビ局の取材がおこなわれていた。写真は、レポーターのお姉さんとカピバラのカピちゃん。

20080430_0114.JPG 園内を一回りした後、午後の部のショーを観覧。主演は、メスのパピーとオスのダイゴの二匹だった。
 写真は、お客さんの投げたボールをキャッチしようとするパピー。

20080430_0116.JPG 綱渡りをするダイゴ。
at 23:57 | 旅行記

2008年04月30日

伊豆旅行4/15:岩崎一彰宇宙美術館

 二日目。りねさんの実家を出て、伊豆高原に向かった。

20080430_0046.JPG 伊豆高原には小さな美術館・博物館が山ほどあるが、最初の目的地はその一つ、『岩崎一彰宇宙美術館』だ。
 岩崎一彰はエアブラシを使った緻密な宇宙画で有名なイラストレーターで、この美術館は本人が館長を務め、原画が多数展示されている。

20080430_0047.JPG 伊豆高原の美術館・博物館にはペット同伴可のところが多い。ここも抱いていれば犬連れOKだった。
 館内には、小さいが本格的なプラネタリウムもあり、ここも犬連れで観覧できる。この日は我々の貸し切り状態だった。
at 23:56 | 旅行記