2007年10月29日

九州旅行28/35:高千穂峡

20071029_0521.JPG 次は『高千穂峡』へ。高千穂峡は、阿蘇山から流れ出した溶岩流が五ヶ瀬川にぶつかって急激に冷却され、柱状節理の断崖になった渓谷である。天然記念物にも指定されている。
 神橋近くの駐車場に車を停めた。写真は、高千穂三橋と呼ばれる橋、奥から高千穂神都大橋、高千穂大橋、神橋。

20071029_0507.JPG 神橋から見た高千穂峡。平日なのにけっこう人出は多かった。

20071029_0516.JPG 神橋から真名井の滝に向かって遊歩道が伸びている。この遊歩道を歩いていった。
 写真は神硯の岩付近の広場。

20071029_0520.JPG 高千穂峡も、犬の散歩は自由。

20071029_0525.JPG 鬼八の力石付近。

20071029_0531.JPG 対岸に見えるのは、仙人の屏風岩。

20071029_0533.JPG 鬼八の力石。

20071029_0537.JPG 真名井の滝とボート。観光写真によくある構図だ。

20071029_0540.JPG 高千穂峡を見下ろすチャミー。
at 23:57 | 旅行記